toggle
2020-06-05

主婦兼フリーランスライター。1日の主な流れ

主婦兼フリーランスライターの1日

f:id:tomotomokinoko:20200117155000p:plain
こんな素敵な朝食ではありませんが・・・。

私は主婦であり、2児の母でもあるフリーランスのライターです。

子どもは長男が6歳、次男は4歳。

まさに毎日がドタバタ大戦争な日々。

そんななかでも、一応フリーランスとして活動できています。2018年4月からは、主人の扶養から外れ、個人事業主として国保に加入、税金を納めています。

保育園へは、平日8:45~16:30 の7.75時間勤務で提出。

子どもとの時間も大切にしたいので、基本的にその時間内で仕事を済ませ、極力子どもたちが家にいる時間は仕事をしないように心がけています。

必要なときには夜間の時間を使い、納期厳守で仕事に集中!

さて、そんな私のフリーランス生活、1日の流れはどんなものなのか、、。

ある1日のスケジュール

f:id:tomotomokinoko:20200117160233j:plain
何してる?

ある1日のスケジュール。外出の仕事がない日。

4時頃     軽く起床。

        ネットで時事ネタなど各種情報リサーチ。

5時40分頃   旦那起床

6時      私起床

      (実際にはこの時間からがっつり動き出す)

6時半     旦那のお弁当作り・朝食を食べる

6時半頃  子どもたち起床

7時~15分までに   子どもたち朝食食べ終わる

7時40分   長男集団登校のため出発

8時20分     家を出発・車で次男を保育園まで送迎

8時30分頃   保育園到着

8時45分頃   帰宅・仕事スタート(メールチェック)

12時頃    軽く昼食(急ぎのときはコーヒーで済ますことも)

16時半    家を出て保育園へお迎えに

16時45分   次男を保育園までお迎え

17時前    長男の学童お迎え(帰りは車で迎えにいきます)

17時     子どもと3人で買い物(最近は直帰の日が多い)

17時30分頃  帰宅・夕食の準備

17時20分~30分頃  旦那帰宅

18時~30分頃から  夕食

19時     あと片付けや風呂掃除・洗濯物たたみなど

20時頃    お風呂

21時~30分頃    子どもたち就寝(最近は私もそのまま一緒に…のことも)

かなり細かく書きました(;^_^A

我が家の場合、私は子どもと1階で川の字になって寝ています。

そのため、寝るときは私が一緒じゃないと嫌だと駄々をこねる、私が起きるとその物音で起きるなどなど、まだまだ厄介な時期ではあります。

取材などの仕事がない日は、こんな感じでじっくり腰を落ち着けて仕事に取り組める環境。

ただし、7時間45分ずっとパソコンに向かって記事を書くなんてことはできません。

やっぱり集中してガっと書き切るほうが効率もよいので。

しっかり書き切った後、少し時間をおいて冷静に文章を見直し、おかしな部分を修正して提出するようにしています。

取材や講座参加など外出する日のスケジュール

f:id:tomotomokinoko:20200117162126j:plain
こんな飲み物で小休憩するのもいいね!

1日の大きな流れは変わらないのですが、外出する際には以下のような部分が変わってきます。

8時45分ころ    帰宅・仕事スタート(メールチェック)

         急ぎの要件は最優先で済ます

10時       異業種交流会参加

12時頃      帰宅・軽く昼食(急ぎのときはコーヒーで済ますことも)メールチェック

13時       地域の取材など

15時       帰宅・メールチェック

        急ぎの仕事を済ませる

16時半     家を出発。保育園へお迎えに

17時前     長男の学童お迎え

いろいろと参加したい講座や勉強会・交流会があるのですが、極力10~12時、13~15時の間に開催されるものを中心に参加しています。

というのも、やはりメールなどの対応は早ければ早いほど相手も安心しますし、双方にとって良好なコミュニケーションをを構築することにもつながります。

子どもとの時間も大切にしているので、9時台・12時台・15~16時台くらいにメールチェックや電話でのやり取りができるよう、必ず時間を作るように心がけています。

主婦の仕事もライターの仕事も両立できる!

f:id:tomotomokinoko:20200117162659j:plain
自分の時間も持ちながら楽しく仕事ができるのが理想

主婦業は世の中の人が思っている以上にいろいろとやることが多いのが実情。

「専業主婦は暇」なんていう人もいるかもしれませんが、専業主婦も立派なお仕事。家族が安心して楽しく暮らしていくため、ちょっとした配慮や気遣いも大切です。

ただ、それ以外にも仕事をしている人にとっては両立するのが難しくなることも。

すべて完ぺきに行うことは難しいので、いい意味でちょっとした手抜きをしながらストレスをため込まず、やりくりすることが大切。

うまくガス抜きしながら主婦業と仕事を両立することはできます。

もちろん、フリーランスのライターでもうまく両立していくことは可能。

仕事を通して心が豊かになる

私の場合、仕事があることでうまく生活・心のバランスがとれているように思います。

長らく会社勤めをしていたため、「社会とのつながりを少しでも持っていたい」、そんな思いがあるのかも。

仕事って、嫌々やるものではないと思っています。

「仕事のために生きる」

「生きるため(お金のため)に仕事をする」

のではなく、

「人生・心を豊かにするために仕事をする」

と思うと、仕事って楽しいなと。

家族のために家のことをやるのはもちろん大切ですが、また別の世界で自分自身が豊かになる環境を見つける。

そのためにも、家庭と仕事を両立しながら、楽しく生きていけたら幸せだな、と思う今日この頃です。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA